お口をアワワワ

 

●泣いてる赤ちやんのお口でインディアン遊び!? 赤ちゃんもおかしくてつい笑っちやう

 

泣いている赤ちゃんの口をママの手でふさいで離して………と繰り返すと、泣き声が「アーワーワーワ」というインディアンサウンド調に大変身。

 

あまりのおもしろさに、笑いだしちゃう赤ちゃん続出です。

 

ゆっくりめにママの手を動かして、赤ちゃんが音に気づいたら、速い「アワワワ」をしてあげるなど、スピードに変化をつけけると楽しいで。

 

そのとき、ママもいっしよに「アワワワ」とやると効果倍増ですよ。

 

 

 

●ママのお口をプルプルプル〜〜〜!赤ちゃんはその音と感触がたまらない!?

 

 

唇で「ブルブル〜」という高い音を出すことができますか?

 

出せるママは、ラッキーです(笑)

 

まるでアニメのキャラクターのような音は、泣きやませのつかみとして効果抜群です。

 

抱っこなどで両手がふさがっているときでも、この唇震わせテクを持っていれば即効です。

 

少し月齢が高い子には、ブルブル震えるママの唇を触らせてあげましよう。

 

妙な指先の感触と高音に、きっと泣きやんでくれるでしょう。

 

外出は最高の気分転換

 

●泣きやまないときは車で近所をぐるりとひと回り。

 

 

このままじゃしばらく泣き続けそうだなあ…という予感がしたら思い切って外に出てみましよう。

 

泣きやませるには、環境を変えるのが効果的です。

 

ドアをあけてフレッシュな空気を吸うだけで、気持ちの替えがができることは大人も赤ちゃんも一緒です。

 

ベビーカーに乗せればママも楽チンですが、ぐずっているときは体をそり返して大泣きしちやうかもしれませんよね。

 

嫌がるときベビーカーに無理やり乗せないで、そんなときにはとりあえず抱っこで外へ連れ出しましょう。

 

 

近所をぐるりとひと回りしながら、「あれ〜?あれはなにかな〜?」などと優しくく語りかけてあげてください。

 

 

 

時間とママの体力があるなら、お気に入りの場所へお散歩に出かければ帰るころにはきっと笑顔になっているでしょう。

 

我が家もよくやっていましたが、自家用車があるなら近所をドライブするのもおすすめです。

 

心地よい振動でゆらゆらしているうちに泣き声が静かになってくるはず。

 

うちの子は大人しくなったなあと様子を見ると、すやすや寝入っていたということが常でした。

 

車なら時間帯を気にせずにお出かけできるので、夜泣きにも効果的ですよ。

 

 

●外に出る余裕もないときには抱っこしてベランダに出てみよう

 

 

環境を変えるには外出が効果的、とはいっても外に出る時間も気力もないことだってありますよね。

 

雨の日などは、赤ちゃんを連れて外に出るのは大変です。

 

そんなときは、ベランダに出るだけで大丈夫です。

 

赤ちゃんを抱っこして外を外を眺めてあやしているうちに、ママも赤ちゃんもリフレッシュできますよ。

 

ベランダ気分転換は、思い立ったらすぐ外へということが難しい低月齢の赤ちゃんにもおすすめの方法です。

 

「あ、ハトポッポが飛んでるね」「あ、今ブーブーが通ったよ」などと、ここはやっぱりママの実況中継つきであやしましょう。

 

雨や雪など外出がむずかしい天気でも、ベランダなら大丈夫です。

 

いつもと違う風景は、赤ちゃんには興味深いもの。

 

じっと見ているうちにグズグズからうまく立ち直ることができそうです。