不思議に効果的なやつ

 

●大泣き赤ちゃんは裸んぼうにしてお召しかえ

 

ギャンギャン泣いている赤ちゃんを前に、手も足も出ないと茫然自失になりますよね。

 

そんなときにはいったん服を脱がせて裸んぼうにしちゃいましよう!

 

生まれたまんまの姿になると、心も体も解き放たれてスッキリ……するのかどうかわかりませんが(笑)なぜだが不思議と泣きがおさまるから不思議です。

 

おむつがえも兼ねて、しばらくそのままで寝返りしたりハイハイしたりと、自由に運動させてあげてください。

 

裸んぼうになった赤ちゃんの体をナデナデしたり、コチョコチョしたり、抱っこしたりと、ママからもいっぱいスキンシップのプレゼントをあげましょう。

 

肌ざわりのいいタオルや毛布を、赤ちゃんの体に直接触れさせてあげるのもいいですね。

 

そのうちに涙なんてどこへやら、キャッキャと大喜びになっちゃいます。

 

 

ただこの裸んぼうにする泣き止ませは、お出かけのときにはちょっと使えないテクニックなんですよね。

 

そこで、バリエーションとして洋服を脱ぎ着するだけでも効果があります。

 

靴や靴下を脱がせる、スタイをはずす、帽子をとるなど、ガードされていた肌をちょっと空気に触れさせるのがポイントです。

 

外出先で泣かれたら試してみてください。

 

ミステリーツアーにいざなう?

 

●ん?その先に何が?家中の扉を開けるくミステリーツアーでワックワク☆

 

泣き始めた赤ちゃんが不思議と泣きやむ効果的なやつそのAは、家中の屏をあけるミステリーツアーです。

 

こちらは盛んにハイハイをして、引き出しや屏をあけたりするイタズラ盛りの10ヵ月前後の赤ちゃんに効果的です。

 

グズグズ泣いている赤ちゃんを抱っこして、普段赤ちゃんが開けられない扉や引き出しを次々にあけて中を覗いていきます。

 

「何か出てくるかな〜?」と、この際ママもワクワク感を大いにあおってください。

 

赤ちゃんのお気に入りナンバーワンは、なんといっても冷蔵庫です。

 

開けた瞬間に感じる冷気のヒヤッと感。

 

庫内の光や食品のパッケージや野菜の形など、赤ちゃんにとって見慣れないもののオンパレードに大興奮するでしょう。

 

冷蔵庫がパタンと閉まる音も、赤ちゃんのツボみたいですよ。

 

その他、トイレの戸、たんすの引き出し、靴箱などを特別に大公開。

 

扉でなくても、茶筒やびん、お弁当箱のふたなどでも楽しめますから、いろいろ工夫してみてください。

 

赤ちゃんが勝手に開閉できないよう、普段は手の届かない場所に置く、しっかり鍵をかけるなどの対策を忘れずにしましょう。